トップ 最新 追記

クリカエス日々reborn

2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2009|01|02|04|10|11|
2010|03|04|05|07|08|09|11|12|
2011|02|
Google
WWW を検索 「クリカエス日々reborn」内を検索

2010-03-01 [J] [同人]ショタスクいってきた この日を編集

相方さんを迎えて

2人での遠征。

初めての合同作業。

記念すべき第一回として観光もかねて、

ショタスクラッチに行ってきました。

どうも

集合場所に焦燥感から死んだ目をして行ってしまったらしく、

(相方さん曰く「彼氏がレイプ目で来てどうしようかと思った」)

しょっぱなから凄い心配されての出発。

バスの中で寝たらかなり楽にはなったんだけどね。

そのまま秋葉近くの

ファミレスで朝の雨を眺めつつ、原稿準備作業。

そしてクリエイターズカフェ(http://www.seisakujo.com/)で仕上げ作業とコピー。

ここ使うのは2回目だけど、地方者には落ち着いてオタク創作作業のできる

居心地のいい空間だと思う。

キンコーズはめっちゃ落ち着きません。

ちなみに

相方さんは絵がうまい上に描くの早い!

腕組んで平気で3時間考え出す自分と違う。

尊敬です。

まあ二人で出した初作品が「新刊落ちました合同ペーパー」なのですが。

画像の説明

その後、

宿に荷物を置いて、銀座のハーゲンダッツへ。

ギガジンで紹介されてて、是非食べてみたかったんだけど

(http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100124_momoichigo/)

超絶セレブ仕様。

1Fで待機して、席が空くと、飲食する2F以降にエレベーターで移動するのだけど

その間店員さん本当に90°のお辞儀してるの。

二人してヒイイイ!って驚愕。

おいしかったけどね…。

翌日は

イベント当日。

有志として会場前の配布作業や、見本誌チェックを手伝う。

自分も冬コミでは既刊を発禁を食らう経験をして、

同人といえども児ポ法とか世論などから無縁ではいられない風を

感じていて、今回も表現の自由と公共倫理の折り合いについて

いろいろ考えるところがありました。

ショタスクはとても雰囲気が良く、自分はかなり好きなイベントなので

これからも継続してほしいところ。

会場では

高津さんやしろーさんやMacopの人に主に挨拶。

相方さんに手続きをお願いしたらサークル名がごらんの通りだよ!(写真)

食いしん坊キャラにもほどがあります。

画像の説明

そして

しろーさんに

「これ(ペーパー)は新刊か、おまえの国ではこれを新刊というのか」と

問い詰められる俺。

「し、新刊です!新刊なんですうう!」と俺。

そんな言葉責めに遭う俺を見て、興奮し出す相方。

なにこれ。酷い。

その後

重い荷物を持って新幹線で帰宅。

次の日めっちゃ筋肉痛なう。

だいたいそんな感じ。


2010-03-11 [J] 今更欲しいので この日を編集

メモ

WAITING FOR LOVE

CUTEMEN 、 キュ-トメン

CD

発売日:2001/12/05 規格品番:NNCU-30001

レーベル:uphoniq


半角かなは化けますヨ。

2004 burstlife